info@dayout.tokyo

VOICE

2018.10.01

Harumari TOKYO-こころおどる東京時間を見つけよう

しまざき あきみつ


こんにちは。TOKYO DAT OUTです。
2014年から東京のおでかけ情報をお届けしてきたTOKYO DAT OUTですが、
この度、名称を変え中身も進化して再スタートを切ります。

新しい名称は「Harumari TOKYO(ハルマリ トウキョウ)」。


これまで通り’最新で最旬の’東京をお届けしていきますが、読者の皆さんにとって本当に使えるメディアになるために様々な取り組みを増やしていきます。

キーワードは「第3の時間」と「セレンディピティ」。

自分のための「第3の時間」にある幸福


これからの時代、
仕事のための時間は、どんどん効率的になっていきます。
家事など生活に最低限必要な時間も短縮されていきます。
そして増えていくのは自分のための自由時間。

この「第3の時間」とも言える自由時間の過ごし方で、
人生の幸福度は大きく変わっていくのではないでしょうか?

こころおどる東京時間をみつけよう。


多様なカルチャーに溢れ、多彩な景色を持つ東京。
東京には、あなたがこころおどるコト・モノ・場所があり、
あなたがその生き方に刺激を受ける人がいます。

けれども、コト・モノ・場所、そして人の情報が溢れるこの時代、自分が今関心があること(検索すること)以外の「新しい情報」に出会うのが、逆に難しくなってきています。

Harumari TOKYOでは、情報の発信だけでなく、東京の魅力の中から、
少しのすきま時間や一日楽しめる週末時間など、
自分のための「第3の時間」を豊かにする具体的な方法を考えて形にしていきます。

あなたが想いもしなかった幸福な時間がみつかる、
そんなセレンディピティに溢れた東京時間が生まれるように。

まずは、10月25日にブラウザ版を開始します。
同時に、これまでTOKYO DAY OUTとしてフォローしていただいているSNSアカウントをHarumari TOKYOに名称変更した上で再開します。
これまでTOKYO DAY OUTをご愛顧していただいたみなさん、ぜひ引き続きフォローしていただけたら幸いです。

ブラウザ版の開始以降年末から年明けにかけて様々な取り組みを展開できたらと思いますので、どうぞ末永いおつきあいをよろしくおねがいします。

あ。ちなみに「Harumari(ハルマリ)」とは、’こころおどる’気分の造語です。
春の訪れや鞠が弾む、あのワクワクした感じ。

東京での暮らしがそんなハルマリ感に彩られるようになったらいいですね。
>

<