info@dayout.tokyo

VOICE

2017.08.16

[PR] 涼し気でフォトジェニック!夏に行きたいおでかけスポット3選

TOKYO DAY OUT 編集部


8月も後半に差し掛かりましたが、まだまだ厳しい暑さが続く毎日……!おでかけしようにも、暑くてひきこもりがちになっていませんか?そこで!夏を満喫しつつ、涼しくて快適なおでかけスポットをご紹介します。今回は月刊「旅する大人のソニー」とのコラボレーション企画。TOKYO DAY OUT編集部のメンバーがソニーのコンパクトデジタルカメラDSC-RX100M4を使って、見ているだけで涼しくなる写真を撮影してみました。高感度なので暗い中でもノイズがなく、ライトの演出も1つ1つが美しい輝きで撮れるというこのカメラが大活躍で、少し暗い涼し気おでかけスポットでも、とってもフォトジェニックな写真が撮れました。


幻想的なクラゲを撮る!「アクアパーク品川」 品川駅から徒歩2分という好立地の「アクアパーク品川」は、音・光・映像と生きものたちがコラボした、とっても幻想的な空間。迫力満点のイルカのショーや、可愛くてほっこりするオットセイやペンギン、アシカのパフォーマンスも有名ですが、暑い夏にひときわ涼しい気持ちにさせてくれるのが、こちらの「ジェリーフィッシュランブル」。 いろいろな色に変化する水槽の中をただようクラゲを見ていると、嫌なことや悩みごと、そして外が暑かったことなんて全て忘れてしまうほど、とっても癒されます。アクアパーク品川は、この時期は夜22時まで(最終入場は21時まで)営業しているので、仕事が終わった後にフラッと立ち寄る、なんてこともできちゃいます。


ダイナミックな水槽を撮る!「アートアクアリウム」 すっかり日本橋の夏の風物詩となっている「アートアクアリウム」は、今年で11年目の開催。9月24日(日)まで開催中の今年のテーマは「龍宮城」。会場に足を一歩踏み入れると、金魚を中心とした約8,000匹の美しい観賞魚たちが舞泳ぐ、幽玄の世界が広がっています。
こちらは、アクアリウムをボンボリに見立てた「ボンボリウム」。会場じゅう、見渡す限り美しさ満点、そして涼しさ満点の空間です。 なお、19時以降は「ナイトアクアリウム」として、ドリンクを楽しみながら鑑賞することができます。また、毎週木曜日は「獺祭ナイト」として、人気の日本酒「獺祭」も振る舞われるというから、要チェック。そして日によっては、中央舞台である「水戯の舞台」で、DJプレイや京舞、花魁ショーなどのスペシャルステージが開催されるので、日々どんなイベントが行われているのかも注目しておきたいところ。


“お化け”を撮って、涼しさ2倍!?「すみだ水族館」 「すみだ水族館」の特徴は、導線がひとつではなく、回遊式になっているので、気の向くままに見て回れること、そしてなんといっても水槽の前など、いたるところにソファーがあるので、ゆったりと寛げることも魅力のひとつ。 ちなみにこちらは、「クラゲ万華鏡トンネル」のエリアを「ゲゲゲの鬼太郎」などで知られる漫画家水木しげるの描いた「水」にまつわる妖怪たちで演出した、9月10日(日)まで開催中のイベント「水木しげる×すみだ水族館 水の妖怪トンネル」の特別メニュー「目玉おやじの目玉パフェ」。(¥500/税込 ※1日20食限定) 5Fのペンギンカフェで買って、水槽を眺めながら食べることができます。妖怪をイメージしたパフェだけあって、ソフトクリームも木炭を練り込んだという、真っ黒なもの。ですが、お味はとっても美味しく、イチゴソースのかかった牛乳プリンとベリーとの絶妙なハーモニーがお口の中で広がります! 「水木しげる×すみだ水族館 水の妖怪トンネル」では、フラッシュをたいて撮影すると、肉眼では見えなかった妖怪が浮かび上がる!という演出も。妖怪の出現で、涼しさも2倍になること、間違いなしですね。


いかがでしたか?涼しくて夏のおでかけにピッタリな水族館!ですが、難点は写真を撮ろうとしても暗くてなかなかうまく撮影できず、美しい世界観をそのままSNSでシェアするというのが難しいこと。せっかくの夏の思い出は美しく残しておきたいものですよね。今回ご紹介した3つのスポットの写真はすべて、ソニーのDSC-RX100M4を使って撮影したものです。暗い場所でも、ノイズも乗らず、とっても色鮮やかで美しい写真が、本当に簡単に撮れたので、正直編集部もかなりビックリしました。DSC-RX100M4さえあれば、難しい設定は一切なしの「オートモード」で、シャッターを押すだけでこんなに素敵な写真が簡単に撮れてしまうのです!ちなみに、編集部メンバーは、すっかりRX100シリーズの魅力にハマってしまい、なんと3名も自腹でプライベート用に購入しています(笑)。
そして、月刊「旅する大人のソニー」では、ソニーの4Kハンディカムと、いま話題の有機ELテレビ ブラビアで、4Kで撮影した動画を自宅でも鑑賞する「おうち水族館」の楽しみ方を紹介しています。こちらも見るだけでとっても涼しい気分になれるはず!是非チェックしてみてくださいね。
> >