info@dayout.tokyo

VOICE

2017.09.28

サッカーアジア最終予選 パブリックビューイング@TRUNK(HOTEL)に行ってきました!

松倉和華子


去る、8月31日に埼玉スタジアム2002で開催された「SAMURAI BLUE 対 オーストラリア代表」戦。今回は平日の夜19時半キックオフだったこともあり、オンタイムで見ていた人や会場へ足を運んだ人も多かったのではないでしょうか?

日本での試合ということで世の中が盛り上がりを見せるなか、私も皆で応援したいという気持ちが高まり……! JFA(公益財団法人 日本サッカー協会)が主催するパブリックビューイングへ行ってきました!

会場は渋谷の最注目ホテル「TRUNK (HOTEL)」

実は個人的にスポーツバーなどへ行ってスポーツ観戦をしたことはあったんですが、パブリックビューイングでの観戦は初めて! しかも会場は都内でも話題のオシャレスポット!今年の5月、渋谷にオープンした「TRUNK(HOTEL)」です。
会場正面には大きなスクリーンが吊り上げられ、これから始まるサッカー観戦に期待が膨らみます。
そして6人から8人がゆったりと腰掛けられる円卓が並ぶ奥には、お料理がずらりと並んでいました!
お肉や魚介、野菜をふんだんに使った和洋折衷、織り交ぜられたお料理が12〜15品ほど並びます。冷製スープ、オーガニックムール貝のグラタン、肉の盛り合わせ…と、見た目も豪華でどれも芸術品のように美しいお料理に感激!
ゲームが始まる前はずっとこんな状態でした、お料理が出てきては無くなり、次のお料理が運ばれてくる、の繰り返しです。

いよいよ、キックオフ!!

そして19:35分、いよいよ試合開始です!!
始まってすぐは皆、スクリーンから目を離さないようにしつつ、お酒と食事を楽しんでいます。

試合早々、コーナーキックを獲得したのは日本! これは嫌でも期待値が高まります。そのままゴールはなく、5分、7分、12分と時間が過ぎ、またしてもコーナーキックのチャンス。もちろんその間も得点のチャンスはあるのですが、競合オーストラリアと一進一退の攻防戦が続き、ハラハラドキドキ。前半35分過ぎには長友選手の抜群のパスに浅野選手がヘディングシュートで飛び込みますが惜しい! バーの上を越えてしまってドギマギ、もどかしい!!
そして前半開始42分、またしても長友、左からのパスに、ゴール前でフリーになった浅野がダイレクトシュート!!! 日本が先制します!
ゴール直後の会場はこんな感じ! ガッツポーズに歓声と皆、それぞれに喜びながらも、会場は不思議な一体感に包まれています。パブリックビューイングの真骨頂とはこのこと! 画面の中でジャガーポーズをする浅野選手を見ながら、皆笑顔が止みません。ひとまず1点リードで前半戦は終了。会場は人々の後半戦への期待と希望、少し不安が入り混じった高揚感が漂います。

インターバルはゲームタイム!

15分間のインターバルは、会場で2つのゲームが行われました。まずテーブルに置かれていたシートは「BLUE GOAL toto」といい、今回のゲームの獲得点を予想するもので、正解者にはプレゼントが贈られるそうです。すでに1-0なので「このままいい流れで勝ってほしい!」という思いを込めて、2−1で日本勝利と予想。
そしてもうひとつ「BLUE BALL TIME」では、各テーブルで代表者がボックスの中からブルーの石を掴み上げた場合、特製のスイーツを食べれるという女子に嬉しいゲームもありました!
あっという間にインターバルも終了し、いよいよ後半戦に突入です。

期待と興奮が入り混じる後半戦がスタート!

後半戦では、日本もオーストラリアも選手交代しながら、迎えた開始41分!!なんと21歳の井出口選手がペナルティエリア手前から相手選手を数人振り切り、ゴールキーパーの手とゴールポストの隙間を抜ける見事なゴールを決めてくれました! サッカーに明るくない私でも、関心してしまうような美しいゴール!! これはテンション上がります! 会場のヴォルテージもMAX!!!
ゴール!! からの「ROAD TO RUSSIA」獲得!!!! 2018年、日本がワールドカップ出場決定の瞬間です。みんな今日初めて会った人々だということを忘れてハイタッチ! スポーツバーとも一味違った、和気あいあいとした空気に包まれます。これこそが、パブリックビューイングの醍醐味!

試合終了後は「BLUE GOAL toto」の正解者にプレゼント

インターバルのときに予想した試合結果、正解は7名でした。その7名と同伴者の方にはSAMURAI BLUEのユニフォームをプレゼント! 普通にもらっても嬉しいけど、勝ちゲームを的中させてもらうユニフォームはなんだか縁起が良くって羨ましい! この夏の大きな思い出の一つになること間違いなしですよね。

そんなこんなで、最初から最後までガッツリ、夢中で楽しんだ人生初のパブリックビューイング体験。広々としたお部屋で大画面を前に、普段は出会わないような人々とサッカーを通して一丸なるのは楽しく、テンション上がりっぱなしのひと時でした。
美味しいお料理とお酒も揃っているし、またこんな素敵なイベントが開かれることを願いつつ、「勝利の乾杯」ステッカー付きビールをお土産にもらって帰りました。
もちろん帰ってすぐ、お風呂上りにいただきました! 最初から最後まで本当に楽しかった〜!
> >