info@dayout.tokyo

VOICE

2017.06.14

夜型人間にうれしい!赤坂 エクセルホテル東急【DAYOUTホテル部】

郷田絵梨


東京といえば、「眠らない街」。なにを今更わかりきったことを……なんて思うけれど、東京歴15年といえども、地方出身の私。ちなみに最近、地方への出張が多いこともあり、やはり改めて、夜中じゅう遊べる東京って楽しいなぁ、なんて思うわけで(笑)。特に夜型の私は、日が暮れるにつれて、なんだかワクワクする性分なのです。
ということで先日、東京の夜を楽しみ尽くせる超好立地なホテルに宿泊してきました!
宿泊したのはコチラ!赤坂見附駅から、たったの徒歩1分の「赤坂 エクセルホテル東急」。ホテルのコンセプトも「東京の夜を遊ぶ、オトナの秘密基地。」なんだとか!!
東急プラザ赤坂と直結しているので、レストランやカフェ、リラクゼーションやネイルサロン、インポートブティックなども近くにあって便利!とはいえ、私はチェックインが遅くなってしまったので、残念ながら東急プラザは閉まっていましたがw
1階にはセブンイレブンもあって、便利!コンビニがあると、なんだか手ぶらでも行けるような無敵感があって良いな~。ということで、さっそくお部屋へ。
都会の喧騒を忘れさせてくれるような、ちょっとした和テイストが効いた落ち着きのあるお部屋。カーテンだけでなくて、障子があるのがなんだか癒されます。
だけど障子を開ければ、この夜景! このギャップがなんとも、たまりませんな。奥には六本木ヒルズもチラリ。落ち着いた空間でありながら、窓の外を見れば「あ、私、東京にいる!」というのをしっかり実感させてくれる感じ。

さてさて、ということで、お部屋チェック!
広々としていて、しっかり寛げるソファーあり!
デスクスペース、そして無料のWi-Fiも完備!
ちなみにWi-Fiパスワードは1回入力するだけで、あとは自動接続されるタイプ(※ここ重要!)だったので、かなりポイント高し。
一言で表現するとしたら、“ミニマルでありながら、痒い所に手が届く”という感じ。こういった、フリーのお水のサービスがあったり、消臭スプレーのリセッシュが置いてあったり、空気清浄機やズボンプレッサーもあります。
お風呂も一般的なユニットバスだけど、清潔感があって、ひととおり必要なアメニティもズラリ。
ただ、ボディソープやシャンプーなどにこだわりがある女子は、予め持って行っておいたほうがベター!客室階から直結のエレベーターですぐに行けるので、1階のコンビニに買いに行ってもいいかも。水圧強めのシャワーをサッと浴びて明日に備えます。
おはようございます!目覚めの景色も最高!赤坂見附の交差点も、すぐそこ。
朝食は、洋食ブッフェか和定食が選べます。お部屋に障子もあったし、なんとなく和定食で癒されたい気分だったので、和定食をチョイス!ごはんかお粥が選べて、しかもお代わり自由です。この朝食、通常2,700円ですが、宿泊者は2,400円で食べられます。そして、もうひとつ良いことが!朝食は普通、チェックインのときに注文するのですが、チェックインの時に申し込もうとしたら、フロントの方から「万が一寝坊された場合、今注文するとキャンセルできなくなります。ラストオーダーは朝9時半ですので、それまでに一度フロントにお越しいただければ、その場で注文でき、宿泊者様の料金が適用されます。」というご案内をしていただけました!夜型人間には、ありがたいですね。遅めのチェックインでも安心です。さすが、「東京の夜を遊ぶ、オトナの秘密基地。」ですなw
ちなみに、駐車場は停めやすかったです!(※車庫入れ下手にとってはここ、重要!)入ってすぐよりも、ホテルの入り口を少し過ぎたあたりから、駐車枠が広くなって、停めやすくなります!!宿泊すると、この立地なのに24時間で1,500円になるというのも嬉しい!
> >